現金化優良店の特徴

最短5分で振込!現金化「キャッシュライン」の情報&口コミまとめ

更新日:

イケイケ女子大生たちと合コンが決まったというのに、現金がなくて困り切っているそこのあなた。友達に奢ってもらうなんて格好悪いところを見せたくはないですよね。

「現金が欲しい、でも借金はしたくない」
「キャッシングの審査に通りそうにない」

そんなあなたにはクレジットカード現金化がおすすめ。

当記事ではクレジットカード現金化の仕組みと、これを提供する会社キャッシュラインについてご紹介いたします。
キャッシュライン

クレジットカード現金化ってどんな仕組み?違法性はないの?

クレジットカード現金化の仕組みは、中古品の売買と同じです。

たとえばあなたがクレジットカードでゲームソフトを購入したとしましょう。その価格は5,000円です。プレイしてみると案外本編が短く、すぐにクリアしてしまって、もうやることがなくなったので、売ることにした。すると4,000円の値段がついた。

クレジットカードには5,000円の購入履歴が残っていますが、手元には4,000円という現金が残ります。これこそがクレジットカード現金化の仕組みです。

キャッシュラインをはじめとするクレジットカード現金化業者は、顧客にまず何らかの品を購入させます。それはGoogle playカードなどの金券であることが多いです。

そして業者はその品を中古品として買い取る。そうすると、業者はいくらか安くその品を手に入れることができ、あなたは現金を手に入れることができる。このようにして取引が成立します。

違法性はない

クレジットカード現金化は、その方法にもよりますが、今のところ違法性はありません。

上記の中古品売買の形であれば、問題はないのです。これを違法とすれば消費者が中古品を売却することができなくなってしまいます。

ただし法律上は良くても、カード会社はこういった行為を禁止していることがほとんどです。ですのでクレジットカード現金化はかなりグレーな方法と言えるでしょう。

カード会社に現金化をしていることがバレないように、頻繁にこれを行うのは避けたいところです。

合コンの予定がいっぱいなら、一度にある程度大きな額を現金化して、そこから少しずつ使っていきましょう。

キャッシュラインの特徴は?換金率はどれくらい?

キャッシュラインの詳細

年中無休24時間対応、最短5分

キャッシュラインは年中無休、24時間対応となっております。土日祝日にも相談できるのがいいですよね。しかも振込は最短5分。

これは少々言い過ぎの感はありますが、それだけスピーディーな対応を心掛けているということでしょう。

しかし24時間対応といっても、銀行が休業日だと振り込んでもらったお金が口座に反映されませんので、注意が必要です。その日のうちにお金を受け取りたいのであれば、平日の15時までに余裕をもって申込みをしてください。

なお、ネットバンクの口座なら24時間365日お振込みが可能となっております。

審査なし

各消費者金融には独自の審査基準があって、貸し付けの可否をそれぞれ判断しています。週2、3回アルバイトをしているというだけでは貸してくれないところも多いでしょう。

その点キャッシュラインは貸金業ではありませんので、お金を振り込んでもらうのに審査がありません。

クレジットカードをお持ちの方で、そのショッピング枠にある程度の空きがあれば、学生でもフリーターでもどなたでも利用することができます。

もしショッピング枠にまだまだ空きがあるなら、あえて必要以上に現金化をして大きく膨らんだ財布を合コン相手の女学生らに見せつけるのもあり(?)でしょう。

最高換金率98.8%

キャッシュラインの換金率は以下の通りです。

ご利用額 当日プラン 通常プラン 法人プラン
1万円以上~15万円未満 88% 89% 90%
15万円以上~30万円未満 90% 91% 92%
30万円以上~50万円未満 92% 93% 94%
50万円以上~80万円未満 94% 95% 96%
80万円以上~ 96% 97% 98%
100万円以上 98.80% 98.80% 98.80%

――以上のように、キャッシュラインの最高換金率は98.8%となっております。ただし上記数値はあくまでも「最高」換金率であることをお忘れなく。

他の業者の例でいえば、手数料等を差し引いたあとの実質的な換金率は70~80%程度です。キャッシュラインもおそらく同程度と思われます。

ちなみに、当日プランと通常プランの違いは、振込にかかる日数です。当日中にお金が欲しいという方は当日プランに申し込んでください。合コンまで3、4週間あるよーという方は通常プランがお得です。

5%アップキャンペーン中

キャッシュラインは今現在、初回申込みの方に限り換金率5%アップキャンペーンを行っています。

当日プランの15万円未満だと最高換金率が93%になるということですね。しかしこの手のキャンペーンを行っている会社は多く、キャッシュラインが特別というわけではありません。

他社との比較が必要です。
キャッシュラインのキャンペーン

利用可能な金融機関について

キャッシュラインで利用可能な金融機関は、

三菱東京UFJ銀行、じぶん銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、JAバンク、マリンバンク

となっております。口座をお持ちでない方は開設をご検討ください。もちろん他の業者を利用するのもありだと思います。

ちなみにゆうちょ銀行やジャパンネット銀行、楽天銀行、じぶん銀行は、同一行の本支店間であれば土日でも24時間、振込がいつでも反映されます。

もしこれらの口座をお持ちであれば、そこを振込先に指定したほうがいいかもしれませんね。

キャッシュラインの評判、口コミを教えて!

それではここでキャッシュラインの口コミをご紹介いたしましょう。

現金化の口コミ
愛菜さん 20代

以前キャッシュライン以外のカード現金化を利用したことがあります。そこは社員の態度も悪いし換金率も低いしで最悪で、二度と現金化なんかするもんかと思いました。今回、どうしても現金が必要になり、あまり乗り気ではなかったのですがキャッシュラインさんを利用させていただきました。すると電話対応も換金率も前のところよりは断然良かったです。もしまた現金化することになったらキャッシュラインさんをリピですね。

現金化の口コミ
大生さん 50代

さすが優良企業1位だけありますね。申し込んだらすぐにお金が振り込まれていて驚きました。電話対応をしてくれた従業員も親切で、1位というのに納得いたしました。現金がどしても必要になった際にはここがおすすめです。

現金化の口コミ
みかぽんさん 20代

電話を掛けたらものすごく不愛想な人が出ました。何か不運なことでもあったのかしらと心配になるほど不愛想。時間がなかったのでそのまま申し込みましたが……計算してみたところ換金率は65%でした。やっぱりちゃんと調べてから申し込んだほうがいいですね。

――以上、キャッシュラインの口コミをご紹介いたしました。

他社に比べれば換金率は良いという声のある一方で、換金率が65%だったという声もあります。

口コミを全面的に信用するわけにはいきませんが、そのようにきわめて低い換金率を提示されることもあるかもしれないと考えておいたほうがよいでしょう。

その場合には他社の利用を検討されたほうが良いかと思います。

キャッシュラインの評判や口コミ、換金率まとめ


以上、キャッシュラインの特徴や換金率等をご紹介いたしました。

当日プランと通常プランを選べるのは良いですね。換金率も業界内では高水準と言えそうですが、場合によっては65%程度となることもあるようです

。口コミにもありましたけれども、クレジットカード現金化業者のことをしっかりと調べて、比較を行い、最も良い業者を選ぶことが大切です。

キャッシュラインに即決するのではなく、ぜひ他の業者についても調べてみてください。合コンに持って行くお金はなるべく多いほうがいいわけですからね。
キャッシュライン即日申し込み

今すぐクレジットカード現金化TOP

-現金化優良店の特徴

Copyright© 今すぐクレジットカード現金化OK | 即日現金化業者の口コミや換金率 , 2017 All Rights Reserved.